人気ブログランキング |

四畳半神話大系の話

こんにちは。
最近めっきりネタがなくてサボっていたところ、家庭内にてブログを書けとのご命令が降ったので必死にネタをひねり出そうとしたのですがナニブン外に繰り出さないもので特段面白いことのない日々なんですよね。

ここ最近の私といえば、漫画を読んだりアニメを見たり、仕事をしたりアニメを見たり、アニメを見たりアニメを見たりしていました。

勿論、その間に老犬を愛でたり、自分の体脂肪に絶望したりもしていましたよ。
世にもテロテロで洗濯機に何の気兼ねもなく入れられる服を求めてしまむらで試着室を利用した時のこと、鏡に映った姿と「こりゃぴったりだ」と思ったサイズが昔より大幅サイズアップしていたら皆さんも絶望するのではないでしょうか。

そういうことです。



さて今日はアニメ、またその原作小説の話です。

「四畳半神話大系」

四畳半神話大系の話_e0413199_17285622.jpeg
森見登美彦さんの作品でアニメ化された最初の作品、のはず。
もう10年くらい前の作品なので見たこと・読んだことがる人も多いと思いますが、私がただ好きなので書きます。

小説を先に読んでてても、アニメから小説を読んでも楽しめる、どちらも裏切られない良い作品です。
話数の問題でアニメの方はオリジナルの話があるんですが、裏切らない。あれ、これ原作でなかったっけと思わせる溶け込み。

まず、再現がすごい。
森見さん独特の言葉選びを、冒頭なんてほとんどそのままセリフとして使ってるんですが、アニメを見た後に小説を読むと勝手に声と言い回しが脳内で再生されるオート機能が備わります。
脳にGoogleテキスト読み上げ機能(cv浅沼晋太郎)でもダウンロードしたっけと思わせる性能。

ざっくり言うと大学一回生の主人公がもしあっちのサークルに入っていたら、という並行世界を一話一世界ずつ追いかける話。
日本人ならSFと妖怪が好きだよね、当たり前だよね、という勝手な決めつけを私は持っているのですが、パラレルワールド、みんな好きですよね?

パラレルワールドなので主人公が関わっていないことの各々は普通に起こっているため、そういう場面にニアミスしながら同じ案件でも色んな角度から話を見れるところが面白い。

悪友と表現される小津も、アニメでの主人公の印象から来る描き分けに気付いたのは2回目を見た頃だったと思います。
細かい演出や複数回見た時に気付くコマがあるところがまた好きなポイントですね。
サラッとネタバレを一つしてしまいました。ごめんね。

というかアジカンが好きな者としては中村佑介さんのキャラ原案でアジカンのOPというのがもう最高なんですけど、最終回のEDの爽快さったらないですよね。
最終ターンでの何にも関わらなかった主人公の鬱々とした生活から、もしもの自分に気づいた時からのラストスパート。大量の蛾。
最終回の最後が爽快ってだけで良作。素晴らしい読後感。

オススメ。

残念ながらAmazon primeにはありませんのでdアニメストアかなんかで見てください( ; ; )別にDVDでも良いんですけど。



ちなみに「夜は短し歩けよ乙女」もアニメ映画に何年か前になってるのですが、こちらもアジカンで中村さんで湯浅監督なので是非一緒に。



終わり。

# by ome3sd | 2019-10-10 20:01 | アニメ | Comments(0)

初めてのパフェの話

こんにちは。
友達に本物のパフェ食べたことないという話をしたら高級果物スイーツ「果物園」さんに連れて行ってくれました。

左奥歯の銀歯の新調のためにしていた借り詰めが、栗ご飯により9月頭に陥没してしまったせいで右歯の負担増!!という中の話です。

私の歯を心配しながら読んでください。



初めてのパフェの話_e0413199_09320355.jpeg



せっかくなので2700円のおやつ!!!
高級〜




初めてのパフェの話_e0413199_09321071.jpeg


いやでも本当に美味しかったです。

上に乗ってた葡萄も今まで食べたことない美味しさだったので、もうしばらく食べないことを考えると3500円の葡萄パフェでも良かったかな〜とさえ思っています。



ちなみに今日ポテチを食べていたら歯の陥没が更に悪化し、ミニマムお猪口みたいになってます。

想像つきましたか?
とりあえず鋭利になった凹って感じです。

流石に猛省しました。
次の診察は18日です。

終わり。

# by ome3sd | 2019-09-15 21:27 | 日記 | Comments(0)

最近の過ごし方の話

こんにちは。

本棚にもランクというものがありまして、とても好きな作品の本棚、好きすぎて大切に保管したい本棚、連載中のシリーズものの本棚、と分けたい派です。

以下、関係ない話です。

最近の過ごし方の話_e0413199_11371446.jpeg
本棚からお気に入りを引っ張り出して漫画ばっかり読んでます。



一コマ目で読んでるのはハガレンこと鋼の錬金術師。

思えば中学生の頃アニメがやってて、その時のハガレンオタのことが嫌いで作品に手をつけなかった当時の私を張り手してやりたいくらいです。

話はもちろん、テンポやキャラの立て方も上手い。
その上「錬金術」とか「陰と陽」とか「禁忌を犯して手足が機械の主人公」とか中学生が好きそうなワードが飛び交うので勝手にワクワクしちゃうこと請け合い。

アニメは初期版もF.A版もAmazon primeで観れるので、なぜか行方をくらました我が家の5巻もアニメで補えました。
便利〜!

※初期版…原作を無視して作られたやつ。平成初期にありがち。
※F.A版…話やキャラは原作通り。ただ細かいことはめちゃくちゃ削られてる。

なお実写映画には触れないこととします。

最近の過ごし方の話_e0413199_11383719.jpeg


二コマ目は川田大智さんの まかろにスイッチ。

まかろにスイッチ、一話4〜5ページの長さの短編集なんですが、漫画表現のバリエーションがすごいんですよね。
この発想は何してたら思いつくんだ…という、漫画だからこそ通じる表現というか、一部仕掛け絵本みたいになってて、すごい。(語彙力)

ファンタジー混じりのギャグで短編集好きとしてはとても好きな作品です。

川田さんの漫画は、まかろにの次に連載していた「彼女はお義父さん」も設定が短編ギャグなのにちゃんと連載として面白いし、すごいんです。(語彙力)

最近の過ごし方の話_e0413199_11382227.jpeg


あとラストのコマで読んでるのは九井諒子さんの短編集。

九井さんといえばダンジョン飯が有名かなと思いますし、ダンジョン飯で笑いすぎて死にそうになったことがあるくらい好きです。
ギャグ漫画じゃないけど急に入るツボが深すぎて抜け出せなくなる不思議。

でもやっぱり短編集が好き。

九井さんはファンタジーを現実に落とし込むのが大変上手いなと思うんです。
完全に溶け込んでるんですよね。
世界観や設定がファンタジーなのに、日常や生活がリアルに描かれているのが面白い。

それが長編でなく、数ページで次々新しい人たちが出てくるので、一冊の中に好きな世界観が何かしらあるのではないでしょうか。

短編集は三冊出てますが、三冊ともおすすめ。

最近の過ごし方の話_e0413199_11381143.jpeg


いつの間にかただ好きな漫画を紹介する記事になってしまいました。
なんでだ?

終わり。

# by ome3sd | 2019-09-14 21:47 | 漫画 | Comments(0)

キャッシュレスの話

こんばんは。

突然ですが、時代がやってきました。
今まで現金のみだった三昭堂も、ついに、キャッシュレス決済です!!



\ジャーン!/
キャッシュレスの話_e0413199_23132607.jpeg


一部のみですが
2019年9月7日現在、決済可能なサービスは

「pay pay」
「amazon pay」
「d払い」
「print」
「WeChatPay」

です。

クレジットカードももしかしたら近い内に導入になるかも…?

といってもまだ未定も未定、パンフレットを眺めているだけです。



そもそも「クレジット使えますか?」と聞かれることは多々ありますが、「〜pay使えますか?」ってあんまり言われたことないのに先に導入に至ったのは、ズバリ上記payさんの営業さんによるところが120%。

というのも三昭堂の常勤スタッフは二人ともガラケーですし、使い方や意味は「???」って感じ(笑)



ただ…キャッシュレス・ポイント還元事業にも申し込んだのですが、登録まで1〜2ヶ月かかると書いてあったので、増税の10月には間に合わないかもしれません…

早速と思われている方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。



一部キャッシュレスが使えるようになった三昭堂を、これからもよろしくお願いします(^ ^)/
支払いにわたわたしても、温かい目で見てください…

終わり。





# by ome3sd | 2019-09-07 21:01 | Comments(0)

怖い話〜傘〜

こんにちは。

これは、雨が降ったり止んだり不安定な天気が続いていた頃に、私が実際に体験した話です。

その日も夕方から雨が降り出し、少し肌寒い夜でした。



怖い話〜傘〜_e0413199_07350316.jpeg
怖い話〜傘〜_e0413199_07350968.jpeg


傘が腐る…って何言ってんだか…

ーこの時の私は、この傘自身に何が起きているか、把握しきれないままでいました。



私が風呂に入ろうと廊下に出たその時。

傘のことなんかすっかり忘れた頃、悲劇はやってきました。



怖い話〜傘〜_e0413199_07351515.jpeg


もう、廊下が臭い。
え?誰か納豆でも食べた?ってくらい臭い。

更に近づいて玄関まで行くとまあ〜すごい。
足の臭い人が梅雨に裸足で訪問してきたのかな?ってくらい臭い。

その時も外では雨が降っていましたが、私は無我夢中でその傘を外に出しました。



ーあとで聞いた話なのですが、それはかつて雨が降った際に使った後、ビニール袋に入れたまま干すのを忘れていた傘だというのです。



いい加減にして(^ω^#)



傘は使ったらちゃんと干しましょうね。

終わり。

# by ome3sd | 2019-08-28 08:04 | 日記 | Comments(0)